ストレスを溜めないようにしよう

ストレスが溜まっていると毎日イライラしたり、心を穏やかに保つ事が難しくなってきます。
ストレスが溜まったらリラックスするのも大事ですが、まずはストレスを溜めない様にする事を大切です。

そこで今回はストレスを溜めこまない様にする為にはどうするれば良いのか紹介したいと思います。

趣味の時間は早めに確保しておこう

仕事が忙しい、家事や育児が大変、色々な理由で趣味が後回しになっていませんか?
趣味の時間が減っていくとどんどんストレスが溜まってしまいます。
無理にでもこの日は趣味の時間にすると決め、実行する事によってストレスが発散できます。

助けを求める事を当たり前に

人間は極めて社会的な存在になります。生き残るためには、お互いの助けがなければいけません。仕事や育児や家事もたまには人に助けをかりてみましょう。

何か問題がある時はひとりで悩まず助けを求めましょう。日常がすこしずつ変わる事でストレスも溜まりにくくなるかもしれません。

悩みを忘れる時間を作ろう

もし、過去の事を悔んでいたり、未来の心配をしているのなら、今考えている事から少しずつ距離を置くのです。数分でもいいので忘れる時間をつくると、心が穏やかになっていきます。

ONとOFFの切り替えを忘れない

仕事と普段の生活のオンオフをしっかりと切り替えましょう。特に睡眠時間は完全にオフにする様に心掛けて下さい。

夜更かしは疲れの元にもなってしまうので早寝早起きする事が、心と健康にも大切です。

自分の悩みはちっぽけだと考える

決まり文句に聞こえるかもしれませんが、ストレスを溜めないためにとても効果的な方法になります。
大きなストレスを抱えていても自分の悩みなんて世界の大きな問題に加えたらちっぽけであると考えてみて下さい。

そうすると、自分の事悩みなどあまりにも小さく何だか気分も良くなります。自分の視野を広くする事それもイライラしない原因かもしれません。

一度にこなすのではなく一つに集中して行う

脳はたくさんのタスクを一度に流す事はできません。のにも関わらず一度に何個も指令をながしてはストレスが溜まる一方。
いくつもの事を一度に終わらせてしまいたい気持ちもわかりますが、逆に集中力がなくなり効率が悪くなりストレスになってしまいます。

効率良くしたいのなら一つ一つに集中して行う事をおすすめします。

最後に

普段の生活を少し変えるだけでもストレスが減らす事ができます。しかし減らそう減らそうと考えていると逆にそれがストレスになってしまうかもしれませんので気楽に出来る事だけを実行してみた下さい。