リラックスするならマッサージ

皆さんは疲れやストレスがたまった時、どうしていますか?ご自身でしっかりストレス解消法を持っている人も居ますが、なかなか意識してストレスを解消させている方って少ないのではないでしょうか?
ストレスや疲れというのは、放っておけば解消するものではありません。ストレスを限界までため込むことはせず、こまめにストレスを発散&解消することを意識しなくてはいけません!

ストレスがたまるとどうなる?

まず、ストレスを感じると脳の機能が低下してしまいます。そして、心を平穏に保つための神経伝達物質【セロトニン】の分泌が低下します。セロトニンは心の均衡を保ってくれる役割を持つ神経伝達物質。そのセロトニンが減ると心のバランスが崩れ、イライラしたり不安を強く感じるようになったりします。

セロトニンは、睡眠を促してくれる物質である【メラトニン】を作り出すという機能も担っています。そんなセロトニンの分泌が低下することによって、もちろんメラトニンの数も激減。そうすると眠気を感じにくくなってしまい、ついつい夜更かししてしまったり……。

それだけでなく、脳はストレスを感じると【コルチコトロピン】という、睡眠を抑制するホルモンを分泌します。眠気を感じにくくなるだけでなく、ひどい場合はストレスからくる不眠症に陥ってしまったりもするんです。

また、ストレス太りとかストレス食いってよく聞きますよね。あれも、ちゃんと根拠があるんです。
ストレスを感じることで体は、【コルチゾール】という脂肪をため込むための物質を分泌させます。コルチゾールと一緒に分泌されるのが【レプチン】という食欲を増進させる物質。コルチゾールとレプチンが同時に分泌されることで、食欲が増し、脂肪の付きやすい状態に。結果ストレス太りを引き起こしてしまうんです。
コルチゾールには脂肪をため込むだけでなく、血圧や血糖値の上昇も引き起こします。それによって片頭痛を引き起こす方も多いです。

オススメリラックス方法は?

体が不調を訴える前にこまめにストレスの解消を心がけましょう!
軽い運動・木林浴・温泉……ストレス解消の方法はたくさんありますが、私が一番オススメしたいのはズバリ【マッサージ】

なぜマッサージがオススメなのかというと、マッサージは身体の疲れも、精神的な疲れも一気に癒してくれるまさに万能なリラックス方法だからなんです。
マッサージを受け体をもみほぐしてもらうと、筋肉の強張りが取れ血行が良くなることで、その日はぐっすり眠りに付けます。前述したように、ストレスは睡眠に大きな影響を及ぼします。マッサージのおかげでぐっすり眠れるだけでなく、睡眠そのものの質もあげてくれるんです。

また、マッサージを受けることでストレス食いやストレス太りの原因となるコルチゾールが減少するということも科学的に認められているんです!対して、白血球がたくさん作られるようになります。白血球は病原菌に対抗することのできる物質。つまり、体の免疫力をアップさせてくれるんです。

どこに行けばいい?

ストレス解消・疲労回復目的なら街にあるリラクゼーションマッサージサロンに行くのがお手軽でおススメです!実は都内には年々マッサージサロンの数がどんどん増えていて、都心は今やマッサージサロン激戦区!

特に夜行バスのターミナルや新幹線利用者、働く人の多い【新宿】には安くて良質なマッサージサロンがたくさんあります!朝9:00から翌朝の5:00までロング営業している便利なマッサージサロンもかなりあるので、お仕事帰り・ショッピング帰りにマッサージを受けてから帰って、温まった身体のままぐっすり熟睡するのが一番オススメな利用の仕方です。

おすすめ新宿マッサージはこちら!